採用情報 For SANKEI CO., LTD

株式会社 三恵 TOP>採用情報>スタッフ紹介 小池

スタッフ紹介

小池

名前

小池
EC事業部
2014年4月入社

部門・職種

2014年:三軒茶屋事業部
2015年:EC事業部 店舗運営チーム

入社動機

私の入社の動機は自分の生活に直結する仕事ができるからです。 学生時代、インターネットで買い物をしている時に三恵を知り、利用したことがあったので、就活中に三恵という社名を見つけたときは迷わず応募しました。

もともと、洋服販売のアルバイトをしており、陳列の仕方やお客様へのグリーティングなど、こちらの働きかけが、お客様の反応やお店の売り上げを大きく左右することを実感し、やりがいを感じていました。

三恵では実店舗での売り場や、ECサイトの店舗担当として日々の数値の管理やその変化を毎日感じながら働くことができる環境があったので志望しました。 また、選考が進むと、一次面接のときからしっかりと時間をかけて話をしてくれたので、「人を大切する会社なんだな。」と感じ、更に志望する気持ちが強まりました。

会社を漢字一文字で表現すると?

「術」

入社前研修で、商品ページをつくる作業の手伝いをきっかけに、入社後は商品ページの作成をしたいという目標ができました。私はもともとHTMLやフォトショップの技術や知識はありませんでしたが、1年目の夏から商品アップのための研修が始まり、約1ヶ月で撮影から、画像加工等、商品アップに必要なスキルが身に付きました。 知識や経験がないことにチャレンジしてくことは分からないことだらけで不安でしたが、新しい知識を身に着けることで、今までよりWEB上で色々なことが表現できるようになり、より仕事が面白くなりました。

知識や経験がなくても、仕事をより面白くする「術」を学べるのでこの漢字を選びました。

得意な仕事、経験した仕事

  • ①ネットへの実店舗の商品登録

    商品の撮影・カゴ作成・画像加工からページの修正を行いました。
    実店舗の商品は高齢者向きなので、商品ページも高齢者の方が見やすいように、画像の文字などは大きめに設定するなど工夫しました。

  • ②本店サイトの店舗運営

    その時々の売れ筋商品やアクセス数などの反響を確認しながら、メルマガ配信や、セールの企画、商品ページの強化を行っています。
    自分の行った仕事に対して、売り上げというリアルな数字がかえってくるので、その数字の変化を見るのが面白いです。

  • ③メール対応の外注依頼

    お客様からは土日も多くのお問い合わせをいただいているので、よりスムーズに対応できるように土日祝日はメール対応を外部の会社に委託しています。その管理や連絡を中心となって行い、マニュアルの作成や数値管理を行っています。

仕事のやりがい

私が感じる仕事のやりがいは、自分の行った業務が成果となって返ってきたときです。

インターネットの世界は結果の反映が早く、画像を変えたり、特集ページに掲載したり、工夫したことに対して1分以内に数字の変化が分かります。反響があったときはお客様のニーズにマッチすることができたことに喜びを感じますし、失敗したときは反省点として次回へ生かすことができます。
日々、試行錯誤の連続ですが、やってみないと分からないことはまずは行動し、その後の検証で修正すべき点を正していく。という流れをスピーディに行い、効果検証の回転を速く回していくことが大切だと思っています。成果が出たことは皆で共有して、協力して効率よく仕事を進めていきたいです。

成長を実感したこと

一緒に働く人に感謝してもらえたときに、成長を実感しました。
サイトオープン時からシステムの問題でお客様にメールが届かないという課題がありました。システムの担当者に何度も相談したところ、原因と解決策が見つかり長年の問題が解決しました。 日頃、担当しているサイトや会社の売り上げを成長させるために取り組んでいますが、感謝してもらえた瞬間、数値だけでなく人として誰かに役に立つことができたと思い、成長を感じました。

今後の目標

今持っている業務を後輩に渡していき、新しい仕事に挑戦したいです。
具体的には本店サイトで入稿している広告の管理をできるようにしていくことです。徐々に代理店との打ち合わせに同席する機会が増えていますが、勉強不足のために判断基準が分からず理解に時間がかかることがあるので、データの確認や比較など新しい知識を多くインプットできる時間を作っていきたいです。

1日の仕事の流れ

  • 6時30分 起床

    身支度と軽く朝ごはんを食べて家を出ます。
    朝は一分一秒が惜しいので、青汁やヨーグルトなど時間をかけずにパパッと済ませられるものが多いです。

  • 7時15分 出勤

    電車で移動時間が約1時間と長いので本を読んだり、スマホで競合サイトのメルマガを読んだりして、過ごしています。他社で売れている商品や、目にとまるキャッチコピーなど、気になったものはメモしておき、自分でメルマガをつくるときのネタにしています。

  • 9時00分 出社

    その日に行う業務をタスク管理表に記入してから、1日の業務が始まります。
    全ての業務を書き出すことで、仕事の抜け漏れの防ぎ、優先順位の高い仕事から取り掛かることができます。
    タスクごとにかかる時間も同時に記載しているので、当日のタスクを終えるまでのおおよその予定時間が把握できます。8時間を超える場合には、優先度の低いタスクを翌日に回すなど調整を行い、むやみに残業しないように業務を整理します。

  • 10時00分 三茶への業務依頼

    私の行っている業務の一部を、三軒茶屋事業部の後輩に依頼して行ってもらっています。
    依頼する内容は日によって異なりますが、後輩と連携して仕事を行う際に、出来る限り、ボトルネックや待ち時間がないように、仕事を調整します。
    例えば、メルマガ配信に関する業務を依頼する場合、後輩がメルマガ配信のアドレスリストを作成し、その間に私がメルマガの中身を作成すれば、最短時間でメルマガに関する業務を終えることができます。

  • 11時00分 売上データの確認

    前日の売り上げデータを確認し、自分で起こしたアクションに対する反応を確認します。
    毎日、サイト訪問数や商品販売数のデータを確認していると、徐々にお客様の動向がわかってきます。
    それを1年間続けると、この時期にセールを行うと良いとか、毎年3月は売上が下がるので何か対策が必要とか、長いスパンでするべきことが見えてきます。また、前日に打ったメルマガやLINEの結果を確認して、成果の良かったものは、楽天やyahooのサイト運営担当者と共有したり、メルマガの件名として記録したり、次回に生かしています。

  • 12時00分 昼食

    持参したお弁当を社内の食堂で食べることが多いです。
    業務のことを忘れて頭を空っぽにできる唯一の時間です。

  • 13時00分 セール用画像の作成

    タイムセールに使用する画像を作成して、サイトに登録します。
    私の担当している本店サイトでは週末だけでなく、平日にもお客様に楽しんでいただけるようタイムセールを頻繁に行っています。特にタイムセールの場合は、お客様がサイトに訪問したときに一瞬で「この商品がセール中なんだ」と分かるよう、画像に「タイムセール中」と書いてアピールします。

  • 15時00分 メルマガ・LINEの配信設定

    翌日に配信するメルマガの作成と配信の予約をします。
    同じ内容でLINEのメッセージとタイムラインの配信設定をします。
    お客様は、三恵以外にも、たくさんのメルマガやLINEの見ているため、その中でちゃんと三恵の配信内容を見ていただけるよう、つい目が留まり、中身を見てみたくなるようなタイトルを付ける工夫が必要です。
    タイトルのアイディアは、朝の通勤時間に自分の目にとまったキャッチコピーや、過去に反応の良かったメルマガの件名などから考えています。

  • 17時00分 更新作業

    セール開始に伴う更新と、その確認作業を行います。
    セールの開始時間に合わせて、時間内に正しくページの更新を行う必要があるので、他の業務に比べて肩に力が入ります。
    送料や価格の設定に間違いがないか、お客様が買い物するときと同じように買い物カゴに商品を入れてチェックします。セールは週末土日にかけて行うことが多いので、ミスなく更新を終えられると気持ちよく休日を過ごせます。

  • 18時30分 退社

    その日、売り上げに貢献した業務と課題を整理した上で、課題の解決法・改善案を考えて、日報にて報告します。
    課題の残る業務については自分の考えた解決策を一緒に記載して、翌日のタスク管理表にも組み込みます。
    不安要素を抱えて問題を先延ばしにするのではなく、翌日にクリアすると、自分の工夫したやり方で仕事を進め、完結させるという達成感を味わうことができるので、仕事に対するモチベーションもアップします。

  • 20時30分 帰宅

    食事をしながらドラマを見たり、家族とその日の出来事について話します。

  • 24時00分 就寝

    いつも遅くなりがちですが、24時の就寝を目標に寝る支度をしています。

出身地+地元自慢

東京都足立区

駅前はショッピングモールや大学の開設など整備が進んでいますが、西新井大師や千住は古き良き時代を感じられる街並みも残っており、新しさと伝統が融合している場所です。
また、荒川や舎人公園などをはじめ緑が豊かな公園も多く、子供たちの遊び場や自然に触れ合う場所が豊富です。私の住んでいる西新井駅にはギャラクシティというアスレチックや工作教室など無料で子供が遊べる複合施設があります。足立区以外からも親子連れが絶えない地元の人気のスポットです。

会社のある桜新町までは遠いですが、田園都市線直通電車に乗れば1本で行けることと、北千住駅まで出れば他の路線への乗り入れもできるので、電車で出かけるときはとても便利です。
ちなみに北千住駅は世界の乗車数ランキングで6位だそうです。

マイブーム

料理のレシピアプリを見て料理を作ることがマイブームです。
実家に住んでいるため平日は料理する時間や習慣がないのですが、最近、時間のある休日は家族分の料理を作って自己満足しています。

トップへ戻る