三恵について For SANKEI CO., LTD

株式会社 三恵 TOP>三恵の目指すもの

三恵のご紹介

時代やお客様の変化に合わせてどんどん変化していく会社にしたい。
何かで世界一を目指したい。

「常に変革していく組織」なら世界一を目指せるかも!?


その想いのもと、三恵では新卒採用を開始し、新たな事業・働き方を積極的に進めてまいりました。

<三恵の遍歴>

2012年4月 三恵史上初、新卒採用で正社員2名が入社
EC事業部と三軒茶屋事業部で「ネットとリアルの融合」を目指す。
2012年5月 三軒茶屋実店舗2Fにインターネット通販電売れ筋商品を集めた売り場を開設
O2O(Online to Offline)実現を目指す。
2013年4月 正社員が初めてEC事業部に配属される
今までできなかった店舗ごとの担当制への道が見えてくる。
2014年4月 社員のITスキル向上の為のスクールを開始
スキル向上とともに社内業務にITツールを積極的に導入する体制を構築し始める。
2014年12月 社内のタスク管理にGoogle Appsを導入開始
業務の効率化を図る。
2016年2月 三軒茶屋実店舗移転
3フロア(売り場2フロア、オフィス1フロア)の建物から、
2フロア(売り場とオフィス各1フロア)の建物に移転売場。
オフィスフロアに、新たにECや新規事業部の拠点となるスペースを確保する。
2016年4月 初の外国人社員が入社
貿易が活性化する将来を見越して、採用を決定した。
2017年1月 化粧品事業部スタート
プロジェクトチームから事業部になり、新商品発売ペースアップを図る。
2017年2月 レジに自動釣銭機を導入
レジ業務を省力化、つり銭ミスが無くなる。
2017年4月 タスク管理ツールにRedmineを導入 Redmineロゴ
複数の人と一緒に業務を行う際の進捗管理が格段にスムーズになる。
2017年4月 社内コミュニケーションツールにSlack(チャットアプリ)を導入 slackロゴ
メールよりも素早く、電話よりも手軽に業務のやり取りが可能になる。
2017年4月 EC事業部・三軒茶屋事業部間でリモートワーク開始
スカイプを繋ぎ、異なる空間に居ても隣の席で作業をしている感覚で業務を行う。
2017年5月 HTMLのデータ管理にBitbucketを導入開始 Bitbucketロゴ
2017年6月 新本社ビル完成
トップへ戻る