ENTRY

MENU

INTERVIEW

店舗事業部 バイヤー

周梓涵

2016年 入社

お客様のお役に立ち
より良いお店を創る

三軒茶屋事業部では、主に実店舗の管理、運営を行っています。
どのような商品であれば、地元のお客様に喜んでいただけるのかを想像しながら、仕入れる商品を自分で決めていきます。
売価設定や商品の魅せ方の検討、セールの企画、地域イベントへの参加等を通して、地元に愛されるお店づくりをしています。

1日のスケジュール

SCHEDULE

1

出勤

出勤したら、前日の売上データをチェックします。自分が売場で感じていたことと、実際のデータを照らし合わせることで、改善点や気付きを得られます。その後、今日のやるべき仕事の優先順位を確認しながら、1日の予定を組んでいきます。

2

売場の状況の確認

出勤したら、前日の売上データをチェックします。自分が売場で感じていたことと、実際のデータを照らし合わせることで、売り場や仕入れ方法の改善点や気付き見つけます。その後、今日のやるべき仕事の優先順位を確認しながら、1日の予定を組んでいきます。

3

商談/仕入

できる限り取引先を訪問し、沢山の商品の中から、お客様に喜んでいただける商品を慎重に選定します。商談中の会話の中で、取引先さんの現状の売れ筋や今後の展望などの情報入手することも大切な仕事です。仕入れた商品は、どうしたら商品の魅力がお客様に伝わるかを考え、陳列など販売方法を検討し形にします。

4

退勤

一日の最後は閉店作業をして帰社します。閉店時間の1~2時間前は、商品補充のための発注や、売場のレイアウト変更を行います。売り場での接客を通して、お客様の生の声を集めます。お客様の声は次の仕入れに向けた貴重な情報です。

三恵の魅力

色々と自分のアイデアを試すことができることです。以前、自分が業務効率化をしようと提案したら、みんなに応援・協力してもらえました。自分の意見を聞いてもらえる。どんどんチャレンジできる環境が魅力だと感じています。

就活生へメッセージ

自分が一番求めていることをまず見つけること。これが大切だと思います。なぜなら、仕事で楽しいと思える一瞬を味わうためには、決してラクはできないからです。壁にぶつかっても乗り越えられるために何かが必要です。その何かとは、「この仕事は自分が一番求めていることに繋がっているという認識」だと私は思います。