ENTRY

MENU

INTERVIEW

化粧品事業部
運営責任者

渡辺明日香

2014年 入社

商品の魅力をお客様に
伝え
ファンを増やす

単品通販事業部の仕事は基礎化粧品を中心とする自社のオリジナル商品にリピーターやファンをつくることです。
取扱い商品が少ないので1つ1つの商品に集中して品質の良さや、こだわり、開発の思いを込めて「また使いたい」と
感じていただけるようなサービスの提供に取り組んでいます。

1日のスケジュール

SCHEDULE

1

出勤

スケジュールを確認しながら当日のタスクを組み立てます。保育園のお迎えがあり残業ができないので、優先度の高い業務から取り組むようにしています。朝一にメールチェックを行い、外部とのやり取りで上司へ相談事項や打合せが必要な場合は、早めにスケジューリングするように心がけています。

2

戦略会議

コンサルティング会社の方と売上や商品について会議を行います。広告のデータを確認してお客さまの要望や悩みにお応えする商品であることをよりわかりやすく伝える広告を考えたり、リピート率アップのために同梱物の見直しを行ったり、今後の施策を話し合います。また次回の商品開発のアイディア出しを行い、市場にどんなニーズがあるのか目を光らせています。

3

広告の交渉・調整、他部門との連携

前回の広告の費用対効果などを確認して次回購入する広告を検討します。新聞社や広告代理店と連絡をとり、価格の交渉や原稿チェックを行います。また広告からのレスポンスを予想してコールセンターへ呼応予測を共有、予想出荷数を事前に倉庫へ連絡して人員を確保してもらい円滑に回っていくように調整役を担います。

4

退勤

その日の業務内容の振り返り、改善ポイントの記録をして日報を書きます。漏れてしまったタスクは同じ部署間ですぐ連絡がとれるように予め概要だけ送っておいて、翌日の朝一に確認のお願いをしています。また業務ごとの期限を確認して進捗に遅れがないか、明日のタスクも軽く把握して帰社します。

三恵の魅力

柔軟性と人を大切にするところ。三恵の社員はあらゆる場面で機転を利かせて素早く分析・対応できる人が多いと思います。
なので実行スピードが早く、効果検証を行いながら上手くいかなかったところは修正していく柔軟性があります。また時短や在宅勤務などさまざまな勤務形態によって業務を制限することはなく、その人が活躍できてやりがいを感じる仕事を考え、個人を尊重する会社です。

就活生へメッセージ

私は就活中に自分は何をしたいのか?どんなことにやりがいを感じるのか?自己分析を追求したことにより、自分にマッチした会社に就職することができました。現在も当時と変わらないやりがいで勤務できているので、自己分析は個人的に大切だと思っています。就職活動中は人生の中で最も自分と向き合う数か月になると思います。しんどいこともたくさんあると思いますが、根を詰めすぎず健康第一で頑張ってください。