ENTRY

MENU

INTERVIEW

化粧品事業部
カスタマー責任者

田中愛美

2016年 入社

お客様に寄り添い
商品と安心を共に届ける

化粧品事業部では、基礎化粧品を中心とする商品をWebや紙広告媒体による定期販売を行っています。
注文内容はシステム管理ですが、システムではカバーしきれない、お客様個別のご要望への対応も行っています。
細やかな対応により、お客様が安心して使い続けられる商品をお届けします。

1日のスケジュール

SCHEDULE

1

出勤

出社後、1日のタスクの優先順位を把握します。お客様に関する急な案件が入ってくることもあるため、優先順位が変動しやすいことが私の業務の特徴です。緊急な案件が入った時も優先順位の高いタスクは必ず完了できるよう、期日より早めに着手するよう常に心がけています。

2

打ち合わせ

コンサルティング会社の方と商品や広告について打ち合わせをします。新規顧客の獲得も重要ですが、定期販売の商品を扱っているため既存のお客様の満足度を高めることも非常に重要です。お客様に常に選ばれ続けるためにはどうしたらよいか、方法を模索していきます。

3

報告書の確認

外部のコールセンターから届く報告書を確認し、お客様のお問い合わせ内容の分析や確認を行っています。お客様の声から課題を見つけだし、改善していくことで、ひとりでも多くのお客様にご満足いただけることが私の使命であり、やりがいです。

4

退勤

当日の自分のタスクに漏れがないか、再度確認をします。万が一、予定のタスクが終わらない場合は、翌日以降のスケジュールを確認し、調整を行います。その日の課題や改善案を簡単にまとめ、翌日に向けて頭の中を整理した状態で、帰社します

三恵の魅力

社内外や部署間、勤続年数による垣根がなく、何かあれば相談し合い、お互いを支え合える環境が常に整っているというのが三恵の最大の魅力だと思います。
webコミュニケーションツールを利用して、空間にとらわれないコミュニケーションが当たり前になっています。メールでは話がこじれてしまうことも、チャットや遠隔会議なら簡単に話が通じます。困ったらすぐ話し合える環境が非常に働きやすいと感じています。

就活生へメッセージ

就職活動中は周囲と自分を比べて傷ついたり、思うような結果が得られず、深く悩んだりすることもあると思います。
しかし、インターンシップに参加してみたり、説明会で先輩に質問してみたり、悩む前にまず自分ができることを精一杯やってみましょう。
行動した者のみが得られる情報が就職活動ではカギとなります。
最後まで諦めず粘り強く頑張ってください。