ENTRY

MENU

INTERVIEW

EC事業部運営
スタッフ

山本遥

2017年 入社

ファンを増やし、
SNSから売上をつくる

Instagram・Twitter・Facebookの運用を主に行っています。
SNSを活用して、三恵のファンを増やすために、
セール情報の告知やオリジナル商品・新作商品の訴求を行ってユーザーの関心を集め、
最終的に購買につなげる為の施策を検討しています。

1日のスケジュール

SCHEDULE

1

出勤

SNSアカウントそれぞれの通知・状況の確認を行います。SNS上でトレンドになっているものの情報収集、競合アカウントの調査、ブラ・下着関連のニュース内容を調査します。また三恵の商品に対してのコメントや反応についてもエゴサ―チを行い、商品開発やカスタマー対応に生かせる場合は社内に共有します。

2

投稿内容の検討

SNSの投稿内容を作成します。ユーザーの興味関心のポイントはSNSによって異なるので、投稿内容に違いを出すことも意識しています。例えばInstagramは、保存タグに残しておきたくなるようなクリエイティブを考え、Twitterは悩みに対するツイートや商品のおススメポイントを訴求することでユーザーの共感できる内容を検討し、発信しています。

3

投稿の分析・流行調査

投稿がどの程度のユーザーに広がったのか、またそこからの収益はあったのか、どういったタイミングでの投稿が有効なのか等の分析を行います。反応が良かった理由について、画像がキレイだったから、今流行っているから等の曖昧な理由づけだけではファンは増えていかないので、Googleアナリティクスやインサイトを活用しながら今後の投稿に生かせるヒントを探します。

4

退勤

タスクの進捗状況の確認を行います。記念日やセールによって準備物が異なったり、他社の情報収集が必要になってくるので、自分のスケジュール管理や商品管理部との商品入荷状況の確認・すり合わせは重要です。 投稿のタイミングが一日ずれるだけでも、訴求効果がちがうので、〆切を決めてしっかり遂行できるようにします。

三恵の魅力

スキルアップにつながる仕事に挑戦できるのが魅力だと思います。私は元々、大学でデザインやアート関係の勉強をしており、マーケティングの知識はほぼない状態からスタートしました。三恵では早い段階からEC運営に携われるので、基本的な分析の力を身につけることができました。その為、現在は学生時の取組みとEC運営の知識を応用してSNSの仕事をすることができています。

就活生へメッセージ

好きなことを仕事にできる事も大切ですが、その会社で自分の得意なことや学んできた事が発揮できるかや社内の雰囲気が自分に合っているのかもポイントだと思います。まだ社会人として働いていくイメージが想像しにくいと思いますので、会社説明会等に積極的に参加し、情報収集をしっかりしておくと良いと思います。